スカイマーク、冬スケジュール決定 直行21路線で1日72往復を運航 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、冬スケジュール決定 直行21路線で1日72往復を運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:スカイマーク 737-800

スカイマーク 737-800

スカイマークは、2019年10月27日(日)から2020年3月28日(土)の冬スケジュールを決定しました。これによると直行便は計20路線、神戸経由の羽田/長崎線の経由便を含め21路線、直行便で1日72往復、144便を運航します。

羽田/福岡線は1日の運航便数は最多となる11往復22便、羽田/新千歳線は1日8往復16便、羽田/神戸線が7往復14便、羽田/那覇線が6往復12便、羽田/鹿児島線と福岡/那覇線が各4往復8便を予定しています。

このほか、名古屋(セントレア)/那覇線、神戸発着の新千歳、茨城、長崎、鹿児島、那覇線は各3往復6便などと設定されています。機材はすべて737-800を使用します。夏スケジュールの各種運賃も設定され、8月27日(火)から販売を開始します。

■スカイマーク発地別便数
<羽田発>
新千歳:8便
神戸:7便
福岡:11便
鹿児島:4便
長崎:3便(神戸経由便)
那覇:6便
<名古屋発>
新千歳:2便
鹿児島:2便
那覇:3便
<新千歳発>
茨城:2便
羽田:8便
名古屋:2便
神戸:3便
福岡:2便
<茨城発>
新千歳:2便
神戸:3便
福岡:1便
那覇:1便
<仙台発>
神戸:2便
<神戸発>
新千歳:3便
茨城:3便
仙台:2便
羽田:7便
鹿児島:3便
長崎:3便
那覇:3便
<鹿児島発>
羽田:4便
名古屋:2便
神戸:3便
奄美大島:2便
<福岡発>
新千歳:2便
茨城:1便
羽田:11便
那覇:4便
<長崎発>
羽田:3便 (神戸経由)
神戸:3便
<那覇発>
茨城:1便
羽田:6便
名古屋:3便
神戸:3便
福岡:4便
<奄美大島発>
鹿児島:2便
期日: 2019/10/27 〜 2020/03/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加