関西・伊丹・神戸3空港、10月からの増税に伴い駐車場料金を改定 | FlyTeam ニュース

関西・伊丹・神戸3空港、10月からの増税に伴い駐車場料金を改定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:関西エアポート

関西エアポート

関西エアポートと関西エアポート神戸は2019年10月1日(火)から、消費税率引上げに伴い、関西国際空港、伊丹空港、神戸空港の各駐車場料金を変更します。

関西国際空港では、第1駐車場(P1)から第5駐車場(P5)、第2ターミナル臨時駐車場、展望ホール駐車場、ホテル専用駐車場、エアロプラザ前駐車場、国際貨物地区第1駐車場、第2ターミナルバス・タクシー駐車場が対象です。10月1日(火)0時以降に入庫した車両から変更後の料金が適用されます。変更後の料金のうち、P1からP5、第2ターミナル臨時駐車場では、最初の45分まではこれまでと変更ありませんが、45分を超えると10円から50円値上げします。

伊丹空港では、ターミナルビル前の一般駐車場が対象で、24時間まではこれまでの料金と変更ありません。変更は、24時間経過以降24時間ごとにかかる料金のうち、4時間以降一律であったのが、10月からは5時間までが通常期1,500円、多客期2,000円、5時間以降が一律料金で通常期1,600円、多客期2,100円となります。

神戸空港では、第1駐車場、第2駐車場、身障者駐車場が対象で、10月1日(火)0時以降に入庫した車両から変更後の料金が適用されます。10時間超から24時間までの一般料金が1,530円、24時間毎の上限が1,530円となり、いずれも30円値上げされます。搭乗者割引料金では、24時間毎の上限のみ変更され、1,020円となります。なお、身障者割引料金は改定後料金の半額です。

期日: 2019/10/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加