BOC、四川航空に元カタール航空カーゴのA330貨物機をリース | FlyTeam ニュース

BOC、四川航空に元カタール航空カーゴのA330貨物機をリース

BOCアビエーションは2019年9月16日(月)、四川航空にA330貨物機をリースしたと発表しました。契約した3機の2機目で、これまでカタール航空カーゴで使用されていた機体が返却され、四川航空の塗装が施されました。機体記号(レジ)は「B-308Q」で登録されています。

BOCアビエーションは、保有・管理する機材から四川航空へ7月に1機目を引き渡し、残る1機を2019年後半に納入する予定です。同社は今回のリースで、四川航空のフリート計画のサポートができることを嬉しく思うとコメントしています。

なお、「B-308Q」は9月12日(木)に、シンガポール・チャンギ国際空港から天津浜海国際空港を経由して、成都双流国際空港にフェリーされています。

メニューを開く