京成、スカイライナーAE形を1編成増備 | FlyTeam ニュース

京成、スカイライナーAE形を1編成増備

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:スカイライナーAE形

スカイライナーAE形

京成電鉄は2019年9月19日(木)、「スカイライナー」で使用するAE形電車1編成を増備し、営業運転を開始しました。

AE形は2010年の成田スカイアクセスの開業にあわせて登場した形式です。3代目の「京成スカイライナー」として最高時速160キロメートルで走行、日暮里〜成田空港(第2ビル)間を36分で結んでいます。

今回の増備は、10月26日(土)のダイヤ改正でスカイライナーを20分間隔で運行するため実施されたもので、新編成の番号は「AE9」です。この編成は8月下旬に日本車輌製造豊川製作所から甲種輸送されていました。

なお、AE9編成はバリアフリー整備ガイドラインへの対応として、ハンドル型電動車いすの乗客もトイレを利用できるよう改良されています。

期日: 2019/09/19から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加