ANA七夕イベント短冊を奉納祈願、中標津空港は455枚で全国第1位 | FlyTeam ニュース

ANA七夕イベント短冊を奉納祈願、中標津空港は455枚で全国第1位

全日空(ANA)では、毎年各空港に笹飾りと短冊を用意し、利用者が短冊に願い事を書く七夕イベントを実施しています。2019年8月30日(金)には、国内、海外の空港で集まった短冊約4万9千枚が栃木県の足利織姫神社の七夕短冊お焚き上げ祈願祭で奉納祈願されました。

ANAの七夕イベントは、2019年で12回目となる恒例のイベントです。同年の中標津空港では455枚の短冊が集まり、全国の空港の中で、ANAの便数対比で全国第1位でした。これに伴い、中標津空港のスタッフも奉納祈願に参加しています。

足利織姫神社は栃木県足利に所在する由緒ある神社で、1200年以上の伝統と歴史をもつ足利織物の守り神であり、織物の縦横の糸が男女の縁結びを象徴することから良縁成就の御利益があることでも知られています。2019年の七夕短冊のお焚き上げ祈願祭では全国から約30万枚が奉納されています。

メニューを開く