ロッキード・マーティン、FA-50へのスナイパーポッド適合を確認 | FlyTeam ニュース

ロッキード・マーティン、FA-50へのスナイパーポッド適合を確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:FA-50へのスナイパーポッド適合

FA-50へのスナイパーポッド適合

ロッキード・マーティンは2019年10月15日(火)、FA-50へのスナイパーアドバンスドターゲティングポッド(ATP)の適合チェックを実施したと発表しました。FA-50は韓国航空宇宙産業(KAI)とロッキード・マーティンが共同開発した軽戦闘機です。FA-50へのスナイパーATPの統合を2020年8月までに完了し、2020年末までに完全な認証を完了する予定です。

スナイパーATPは、赤外線やレーザー、映像などを用い攻撃目標に照準を定めたり、GPS誘導兵器のサポートを行える先進照準ポットです。アメリカやアメリカの同盟国などで広く運用されています。現在、航空自衛隊ではF-2で運用試験を行っています。

期日: 2019/10/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加