キャセイグループ、機内エンターテイメント番組をこれまでの4倍に拡充 | FlyTeam ニュース

キャセイグループ、機内エンターテイメント番組をこれまでの4倍に拡充

ニュース画像 1枚目:機内エンターテイメント イメージ
機内エンターテイメント イメージ

キャセイパシフィック・グループは2019年10月17日(木)、全ての運航便で提供する機内エンターテイメント番組の提供数をこれまでの4倍に拡充したと発表しました。

これは、ブランドキャンペーン「Move Beyond」の一環として、顧客体験を強化する取り組みで、さらに多くの新作映画やスポーツ番組、アジアのコンテンツなどをこれまで以上に楽しむことができます。

また、A350の機内では、スポーツの生中継番組「Sport 24」との提携により、ラグビーワールドカップの決勝戦や、2020年には東京オリンピック、香港ラグビーセブンズも機内で観戦できます。

全ての動画コンテンツを含めると、その合計時間数はノンストップで世界一周が45回できるほどの長さで、二度と同じ番組を見る必要なく、毎回新たなフライト体験が経験できると、キャセイパシフィック・グループは今回のサービス向上をアピールしています。

メニューを開く