岐阜基地、10月23日から11月8日に航空祭の事前飛行訓練を実施へ | FlyTeam ニュース

岐阜基地、10月23日から11月8日に航空祭の事前飛行訓練を実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:航空自衛隊 F-15

航空自衛隊 F-15

航空自衛隊岐阜基地は、2019年11月10日(日)に実施される基地開放行事「岐阜基地航空祭」の準備のため、10月23日(水)から11月8日(金)までの期間、事前飛行訓練を実施します。

岐阜基地航空祭では例年、C-1やT-4、F-4、F-2、F-15などで混成された異機種編隊飛行の実施が恒例となっており、事前訓練ではこうした機種の飛行展示の訓練が見込まれます。また、2018年の航空祭では、ブルーインパルスが参加していますが、2019年のプログラム詳細は発表されていませんが、ブルーインパルスの参加はありません。

訓練の実施場所は、岐阜基地周辺空域になります。事前飛行訓練の実施に伴い、通常よりエンジンの音が大きかったり、航空機が場合によっては大きく見えたりすることがあります。事前訓練の予定については、訓練実施日の前日の夕方以降から当日の午前中までにホームページやツイッターで告知します。

期日: 2019/10/23 〜 2019/11/08
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加