木更津駐屯地、12月8日に航空祭開催へ 体験搭乗も実施 | FlyTeam ニュース

木更津駐屯地、12月8日に航空祭開催へ 体験搭乗も実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:木更津駐屯地創立51周年記念行事・第47回木更津航空祭

木更津駐屯地創立51周年記念行事・第47回木更津航空祭

陸上自衛隊木更津駐屯地は2019年12月8日(日)、2019(令和元)年度の「木更津駐屯地創立51周年記念行事・第47回木更津航空祭」を開催します。駐屯地の一般公開は8時30分から16時です。当初は10月6日(日)の開催を予定していましたが、千葉県を直撃した台風とそれに伴う災害派遣対応から、開催が延期されていました。

木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地には、第1ヘリコプター団の本部があり、第1輸送ヘリコプター群のCH-47J/JA、第102飛行隊のUH-60JA、OH-6D、特別輸送ヘリコプター隊EC-225LP、連絡偵察飛行隊のLR-2、東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊のAH-1S、OH-1が所在します。また、同基地内には滑走路も設けられており、固定翼から回転翼と陸自保有の各機種を見学することができます。

航空祭ではこれらの機体による祝賀飛行、編隊飛行、訓練展示などが披露されるほか、航空、海上自衛隊所属機の参加も恒例となっています。当日は開場が8時30分、オープニングセレモニーは10時ごろ、航空機の編隊飛行や訓練展示、航空機紹介などは10時30分ごろからの予定です。

アクセスは駐屯地に臨時の駐車場を設けられますが、例年通り、JR木更津駅から木更津駐屯地の航空隊前まで、有料のシャトルバスが運行されます。同駐屯地では駐車場に限りがあるため、なるべく公共交通機関の利用を呼びかけています。

期日: 2019/12/08
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加