オーストリア航空、777で3Dシートマップ提供開始 成田線も対象 | FlyTeam ニュース

オーストリア航空、777で3Dシートマップ提供開始 成田線も対象

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:オーストリア航空 B777

オーストリア航空 B777

オーストリア航空は2019年11月6日(水)から、3Dのシートマップの提供を開始しました。777で運航されるフライトが対象です。

これまで2Dで提供されていたシートマップを、スペインの代理店Renacenと提携し、3Dで提供することにより、予約手続き中により簡単に好きな座席を確認、指定することができます。また3Dで座席を確認することにより、予約中から全てのクラスでフライトの雰囲気を体験することもできます。

オーストリア航空が777で運航する路線は、ロサンゼルス、ニューヨーク、ケープタウン、モーリシャス、バンコク、成田線などです。なお、3Dシートマップは年内にもウェブチェックインポータルにも導入されるほか、さらなるサービス拡大も計画されています。

期日: 2019/11/06から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加