北海道航空、クリスマスなど期間限定のナイトクルーズを予約受付 | FlyTeam ニュース

北海道航空、クリスマスなど期間限定のナイトクルーズを予約受付

ニュース画像 1枚目:クリスマス札幌ナイトクルーズ
クリスマス札幌ナイトクルーズ

北海道航空は2019年11月13日(水)から、札幌丘珠空港を離発着する期間限定のナイトクルーズを3コース用意し、一部の予約受付を開始しています。

10月から3月までは、「札幌ナイトクルーズ」を実施しています。予約受付は、搭乗日の前日から起算して、1カ月前の9時から7日前の17時までです。この遊覧飛行では、セスナとヘリコプターのコースが用意されており、セスナでは、大通り公園、すすきの、中島公園、北海道大学キャンパスを巡り、ヘリコプターでは大通り公園の夜景が楽しめます。飛行時間はセスナが約20分、ヘリコプターが約10分で、料金はセスナが100,000円、ヘリコプターが150,000円で、いずれも定員は5名まで、貸切での利用となります。

12月21日(土)、12月22日(日)、12月24日(火)の3日間は、「クリスマス札幌ナイトクルーズ」が実施されます。予約期間は、11月22日(金)から12月24日(火)まで、大通り公園上空を飛行するコースです。ヘリコプターの場合は約10分間、セスナの場合は約16分間でめぐります。搭乗者には記念品がプレゼントされます。12歳以上の大人料金は、乗り合いヘリコプターで12,000円、3歳以上の小人は10,000円、貸切の場合はヘリコプター53,000円、セスナ30,000円で、いずれも定員は5名です。

札幌ナイトクルーズはTU206Gセスナ、またはAS350B2ヘリコプター、クリスマス札幌ナイトクルーズはAS350B2を使用します。

メニューを開く