デルタとシルバー・エアウェイズ、カリブ海路線でコードシェア提携 | FlyTeam ニュース

デルタとシルバー・エアウェイズ、カリブ海路線でコードシェア提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:シルバー・エアウェイズ イメージ

シルバー・エアウェイズ イメージ

デルタ航空とアメリカのリージョナル航空会社シルバー・エアウェイズは2019年11月13日(水)、コードシェア提携を発表しました。

この提携により、デルタ航空は、シルバー・エアウェイズが運航するカリブ海路線で運航する週150便以上に「DL」便名を付与します。発着地には、サンファン、アンギラ、ドミニカ国、アンティグア、ドミニカ国、トルトラ、ネイビス、セントキッツ、セント・トーマス島、セントクロイ、セント・マーチン島が含まれます。

なお、以前まで、シルバー・エアウェイズの完全子会社シーボーン・エアラインズが、デルタ航空とカリブ海路線でコードシェア提携を結んでいました。これらのフライトは現在、シルバー・エアウェイズが運航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加