ユナイテッド航空、時差ボケ予防アプリ「タイムシフター」と提携 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド航空、時差ボケ予防アプリ「タイムシフター」と提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:りんたろうさんの航空フォト

りんたろうさんの航空フォト

ユナイテッド航空は2019年11月13日(水)から、専門家が開発した時差ボケ予防アプリ「タイムシフター(Timeshifter)」と提携し、マイレージプログラム「マイレージ・プラス」会員向けに、個人に合わせた時差ボケ予防プランの提供を開始しました。

3つ以上のタイムゾーンを横断する旅行者をターゲットとしたサービスで、アプリでは、明るい光を浴びるのか、または避けるのか、個人の睡眠パターンに基づいた睡眠や昼寝のスケジュール、カフェインを摂取する最適なタイミングなどを教えてくれます。

全てのマイレージ・プラス会員は、2便分まで無料で予防プランが提供されますが、プレミア1K会員は無制限プランが年会費無料となり、全てのフライトで予防プランを確認することができます。なお、通常1回の往復旅行分の予防プランは9.99ドル、年間会費は24.99ドルで販売されています。

期日: 2019/11/13から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加