日本郵便、フレーム切手「護衛艦あたご」を販売 12月10日から | FlyTeam ニュース

日本郵便、フレーム切手「護衛艦あたご」を販売 12月10日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:オリジナル フレーム切手「海上自衛隊 護衛艦あたご」

オリジナル フレーム切手「海上自衛隊 護衛艦あたご」

日本郵便近畿支社は2019年12月10日(火)から、オリジナルフレーム切手セット「護衛艦あたご」の販売を開始します。デザインは、海上自衛隊のイージス搭載護衛艦「あたご(DDG-177)」です。

護衛艦「あたご」は、あたご型護衛艦の1番艦で、基準排水量7,700トンです。常時搭載するヘリコプターはありませんが、SH-60J、SH-60K哨戒ヘリコプターを1機搭載することができ、艦尾にはヘリコプター格納庫が設けられています。

切手セットの販売箇所は、簡易郵便局を除いた京都府舞鶴市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町の全郵便局及び綾部郵便局、福知山郵便局、園部郵便局、亀岡郵便局の計61局で取り扱います。また、ウェブショップ「郵便局のネットショップ」では、12月15日(日)0時15分から販売します。

このフレーム切手は84円切手10枚1シート、販売部数は1,300シートで、価格は税込1,330円です。

期日: 2019/12/10から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加