航空局、CJ4による関空の飛行検査を実施 12月23日から27日まで | FlyTeam ニュース

航空局、CJ4による関空の飛行検査を実施 12月23日から27日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:FLYING  HONU好きさんの航空フォト

FLYING HONU好きさんの航空フォト

国土交通省大阪航空局は、2019年12月に関西国際空港の航空保安施設で実施する飛行検査の予定を発表しました。

これによると、12月23日(月)から12月27日(金)まで、関西ILSの24Lと24R、関西TWRを定期飛行検査します。ILSは着陸のため進入中の航空機に対し、指向性のある電波を発射し滑走路への進入コースを指示する無線着陸援助装置です。航空機の運航を支援するILSやVOR/DMEは、定期的に検査が実施されており、航空局は保有する検査機で飛行し、施設を確認しています。

検査にはサイテーションCJ4が使用されます。航空局が保有するCJ4は「JA008G」から「JA012G」の5機です。なお、予定している日程で検査が終了しなかった場合は、別日程で実施されます。

期日: 2019/12/23 〜 2019/12/27
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加