ANAセールス、ANAトラベラーズ誕生1周年で新サービスを提供 | FlyTeam ニュース

ANAセールス、ANAトラベラーズ誕生1周年で新サービスを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2019年12月3日(火)、ANAの旅のブランド「ANAトラベラーズ」が1周年を迎えたことから、業界初となるサービスを順次導入していくと発表しました。

12月3日(火)からは、旅行に関わるさまざまなアイテムが宿泊先でレンタルできる「ANA手ぶら旅行サービス」を提供します。これは、プロスタイリストのコーディネートによる旅先にあった服や靴、一眼レフカメラや美容家電などをオンラインで事前に予約しておくと、宿泊ホテルでアイテムの受取・返却が可能なサービスです。このサービスは、シェアリングサービス「Dassen boutique」を保有する富士通や宅配クリーニングを提供する東田ドライ「リナビス」をはじめ、バーニーズ ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン、クレイツの協業サービスです。

また、2018年9月に開設したポータルサイト「ANAシェア旅」で、飲み歩きや趣味をテーマとしたイベント開催やペット預かりサービス、農家のお手伝いなど、誰かの役に立つシェアサービスを提供することで、「謝礼」とANA航空券やANA旅行券を得られるサービスを開始します。

2020年3月31日(火)からは、「ダイナミックプライシング型 旅行商品」で、ANAのウェブサイトで販売している「ダイナミックプライシング型」のパッケージツアー商品を進化させ、旅行会社の店頭でも購入できる仕組みを導入する予定です。また、これまで以上にANA国内航空運賃と宿泊施設の料金を連動させることで、出発の355日前から前日まで予約ができるようになります。

このほかにも、さまざまな新サービスの提供を予定しており、ANAセールスでは、従来のパッケージツアーでは味わうことができない「新たな旅の体験価値」の提供に挑戦していく方針です。

期日: 2019/12/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加