美保基地C-2輸送機、部品落下で陳謝 | FlyTeam ニュース

美保基地C-2輸送機、部品落下で陳謝

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:C-2 物資投下

C-2 物資投下

航空自衛隊美保基地所属のC-2輸送機が2019年12月11日(水)、飛行中に部品が落下した事案が発生しと公表しました。

落下した部品はランプ扉アクチュエーター付近のバンパー1点で、大きさは縦が98ミリメートル(mm)、横が50mm、厚さ5mm、重さは183.5グラム(g)で、材質は耐食鋼です。また、これを留めるハイライトピンの一部も落下したとみられ、大きさは直径8.4mm、重さ1.0g未満、材質はチタン合金です。

空自は12月10日(火)に物資を投下するため、後部扉を開き、その際に部品が落下したとみており、美保基地副司令などが鳥取県に対して陳謝、説明しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加