防衛省、オーストラリア森林火災支援へ向け調査チーム派遣 | FlyTeam ニュース

防衛省、オーストラリア森林火災支援へ向け調査チーム派遣

防衛省は2020年1月13日(月)、オーストラリアで発生している森林火災による被害を受け、オーストラリア国防省から自衛隊の支援を要請する可能性があるとの連絡を受け、現地に調査チームを派遣しました。

派遣日程は1月13日(月)と1月14日(火)です。調査チームの目的は、現地の状況や支援ニーズについて情報収集し、関係機関間で連絡調整します。派遣する人数は、本省の事務官、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊から8名を派遣しています。

オーストラリアの森林火災は2019年9月以降、オーストラリア大陸の東海岸で発生し、約5万7000平方キロメートル以上を焼失、火災の煙はニュージーランドまで到達、少なくとも24名が亡くなり、オーストラリア固有の動物など数億匹の命が失われていると言われています。

期日: 2020/01/13 〜 2020/01/14
メニューを開く