ANA、オリエンタルエアブリッジの福岡/対馬線でコードシェア提携

ANA、オリエンタルエアブリッジの福岡/対馬線でコードシェア提携

ニュース画像 1枚目:frappéさんの航空フォト
frappéさんの航空フォト

全日空(ANA)は、2020年3月29日(日)からオリエンタルエアブリッジ(ORC)が運航する福岡/対馬線でコードシェアを実施します。

新路線は1日2往復4便の運航で、機材はANA塗装のDHC-8-400(Q400)を使用します。福岡発はOC79(ANA4679)便が7時40分、対馬着8時15分、OC81(ANA4681)便が9時50分、対馬着10時25分、対馬発は、OC80(ANA4680)便が8時45分、福岡着9時20分、対馬発OC84(ANA4684)便が13時10分、福岡着13時45分の運航です。

ANAとORCは、現在ORCが運航する福岡発着の宮崎、五島福江、小松線、長崎発着の対馬、壱岐、五島福江線の各路線でコードシェアを行っており、福岡/対馬線は両社でコードシェアを実施する7路線目となります。

■運航スケジュール
OC79(ANA4679)便 福岡 07:40 / 対馬 08:15 (デイリー)
OC81(ANA4681)便 福岡 09:50 / 対馬 10:25 (デイリー)
OC80(ANA4680)便 対馬 08:45 / 福岡 09:20 (デイリー)
OC84(ANA4684)便 対馬 13:10 / 福岡 13:45 (デイリー)
期日: 2020/03/29から
この記事に関連するニュース
メニューを開く