ANA、夏の成田発着国際線は12路線で減便・運休 新規・増便は3路線 | FlyTeam ニュース

ANA、夏の成田発着国際線は12路線で減便・運休 新規・増便は3路線

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ANA

ANA

全日空(ANA)グループは2020年度の国際線航空輸送事業計画を策定し、夏スケジュールにおける成田発着路線の新規開設、増便、運休、減便路線を発表しました。

春からの羽田空港の国際線発着枠拡大に伴い、ワシントン、ヒューストン、サンノゼ、シアトル、デリー線は羽田発着に切り替えのため、各週7往復で運航していた成田発着のこれら4都市への路線は運休となります。また、週7往復で運航する羽田/ロサンゼルス線を週14往復に増便することから、現在週14往復の成田/ロサンゼルス線は週7往復に減便となります。

このほかアジア路線で、バンコク、シンガポール、ホーチミン線を各週14往復から週7往復に、プノンペン、ジャカルタ、クアラルンプール線は一部期間で、各週7往復から週3往復に減便します。

一方、3路線で新規開設、増便を行います。新たに開設するのはハノイ線で3月29日(日)から週7往復を運航します。ウラジオストク線は週2往復から週3往復に増便、また成都線を2月18日(火)から週4往復を週7往復に増便し、夏スケジュールでもデイリーで運航します。

■2020年夏の新規開設、増便、減便、運休
<運休・減便>
・ワシントン線:3月29日~、運休
・ヒューストン3月29日~、運休
・サンノゼ線:3月29日~、運休
・シアトル線:3月29日~、運休
・ロサンゼルス線:3月29日~
    14往復->週7往復/週(NH176/175を運休)
・デリー線:3月29日~、運休
・バンコク線:5月16日~
     14往復/週->7往復/週(NH807/808を運休)
・シンガポール線:3月29日~4月23日、6月7日~
     14往復/週->7往復/週(NH/NQ803 NH/NQ804を運休)
・ホーチミンシティ線:3月29日~
     14往復/週->7往復/週(NH831/832を運休)
・プノンペン線:3月29日~6月30日
     7往復/週->3往復/週(月、木、土)
     ※月、木、土に加え、3月から5月の特定日は運航
・ジャカルタ線:7月1日~10月24日
     7往復/週->3往復/週(金、土、日※現地発は翌日)
・クアラルンプール線:7月1日~8月31日
     7往復/週->3往復/週(月、火、水※現地発は翌日)
<新規開設>
・ハノイ線:3月29日~、787-8、7往復/週
<増便>
・ウラジオストク線:3月29日~、A320neo、3往復/週(月、水、金)
・成都線:2月18日~、767-300ER、7往復/週
期日: 2020/03/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加