航空局、静岡空港拠点のフジビジネスジェットの航空機使用事業を認可 | FlyTeam ニュース

航空局、静岡空港拠点のフジビジネスジェットの航空機使用事業を認可

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:O-TOTOさんの航空フォト

O-TOTOさんの航空フォト

国土交通省東京航空局は、フジビジネスジェットから航空運送事業と航空機使用事業の申請を、2020年2月5日(水)付けで許可したと発表しました。

フジビジネスジェットは、静岡空港を拠点に人員輸送、写真撮影、操縦士訓練などの事業を展開する計画です。使用する機材は、525AサイテーションCJ2の機体番号(レジ)「JA359C」と「JA391C」の2機です。運航管理や機材整備の施設は静岡空港とし、事業開始は3月を予定しています。

525AサイテーションCJ2は、セスナが生産するビジネスジェットで、巡行速度が時速745キロメートル、航続距離は2,987キロメートル、乗客数は最大6名です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加