空飛ぶクルマの開発技術を集めた展示会、11月に東京ビッグサイトで開催

空飛ぶクルマの開発技術を集めた展示会、11月に東京ビッグサイトで開催

ニュース画像 1枚目:フライングカーテクノロジー展
フライングカーテクノロジー展

「空飛ぶクルマ」をテーマにした専門展「フライングカーテクノロジー」が、2020年11月4日(水)から11月6日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されます。空飛ぶクルマの開発技術にフォーカスした展示会は国内で初開催となり、5月29日(金)まで出展者を募集しています。

出展対象は、素材・材料・部品、技術提案、運航・運用関連、機体、機器・機械・ソフトウェア、サービスなどで、機体メーカーや自動車・航空、国・自治体、大学、研究機関、警察・消防、物流、救急搬送、ファンド・銀行などの関係者が来場対象となっています。

空飛ぶクルマは、航空機関係者だけではなく自動車関係者からも大いに期待されている分野で、このイベントを開催することで業界を超えたマッチングを促進します。また、「ポスト2020時代のものづくり&モビリティ」として、新素材や加工技術にフォーカスした展示会「エヌプラス」、電気自動車をテーマにした展示会「EVEX」、準天頂衛星などを活用した測位技術の展示会「SATEX」と同時開催となります。

期日: 2020/05/29まで
メニューを開く