羽田空港、「#旅する日本語」投稿コンテストの受賞作品を展示 | FlyTeam ニュース

羽田空港、「#旅する日本語」投稿コンテストの受賞作品を展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:「#旅する日本語」

「#旅する日本語」

メディアプラットフォーム「note」が募集、日本空港ビルデングが主催した「#旅する日本語」投稿コンテストの受賞作品が2020年3月31日(火)まで、羽田空港第1ターミナルの6階「SKY GALEERY」で展示されています。「旅する日本語」は「旅」と「日本語」をテーマにしたアートプロジェクトです。

このコンテストは、日本空港ビルデングが主催する日本語と日本のローカルの魅力を共有する活動「旅する日本語展」に連動したもので、1700件超の投稿が集まっています。対象作品は400文字までのエッセイ、ショートストーリー、写真で、旅にまつわるエッセイを、note、instagram、ShortNoteのプラットフォームを使用し、全国から募集しています。

メディアプラットフォームのnoteは、クリエイターが文章や写真などを投稿し、ユーザーがコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。2014年4月にサービスを開始し、月間アクティブユーザー数は2000万人に達しています。

期日: 2020/02/11 〜 2020/03/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加