タイ・エアアジア・エックス、3月の韓国路線を一部運休

タイ・エアアジア・エックス、3月の韓国路線を一部運休

ニュース画像 1枚目:タイ・エアアジア・エックス イメージ
タイ・エアアジア・エックス イメージ

タイ・エアアジア・エックスは2020年3月6日(金)から3月27日(金)まで、韓国路線の一部便を運休します。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、韓国政府が2月上旬、タイ、日本、シンガポール、マレーシア、ベトナム、台湾の6カ国・地域への渡航自粛を勧告したことに伴う対応です。

影響を受ける搭乗者は、当初の搭乗日から30日以内の日程へ1回のみ手数料無料で変更できるほか、全額返金の申請も可能です。また、クレジットアカウントとして、支払い済みの金額を保存し、次の旅行での支払いに使用できますが、クレジットアカウントは発行から90日間有効となっています。なお、対象となる搭乗者には、eメールまたはSMSで通知します。

タイ・エアアジア・エックスは現在、A330-300を使用し、バンコク・ドンムアン/ソウル・仁川線を1日3往復便で運航しています。

期日: 2020/03/06 〜 2020/03/27
メニューを開く