ヴァージン・オーストラリア、737MAX8を23機発注 | FlyTeam ニュース

ヴァージン・オーストラリア、737MAX8を23機発注

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ヴァージン・オーストラリアは2012年7月5日、ボーイング737MAX8を23機発注すると発表しました。ヴァージン・オーストラリアは2019年から2012年に導入する機材で、この発注には4機の追加発注権が含まれています。

ヴァージン・オーストラリアは2013年以降に737-800型31機のデリバリーを予定。また、2013年までには737-700型は保有機材から退役する計画です。また、737MAXシリーズは現行機から二酸化炭素排出を13%削減し、燃費効率が高まる機材になる予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加