世界最大の航空機、中国からスロバキアへ医療物資を空輸 新型コロナ対策 | FlyTeam ニュース

世界最大の航空機、中国からスロバキアへ医療物資を空輸 新型コロナ対策

ニュース画像 1枚目:An-124-100Mの着陸
An-124-100Mの着陸

スロバキアは2020年3月25日(水)、北大西洋条約機構(NATO)の戦略的空輸国際ソリューション(SALIS)プログラムに要請し、新型コロナウイルス(COVID-19)対策として中国から医療物資を緊急空輸しました。この空輸をアントノフ・エアラインズが運航、運用されている航空機で世界最大のAn-124-100Mが使用されました。

An-124-100Mは、74トンの医療用マスク、手袋、防護服などの医療物資を中国からブラティスラバ・M・S・ステファニック空港に空輸し、スロバキア軍の兵士が荷下ろしとスロバキア国内へ輸送しました。

ソ連のアントノフ設計局が開発した量産型のAn-124-100Mは、世界最大級の輸送機です。軍用はロシア航空宇宙軍、民間ではアントノフ・エアラインズやヴォルガ・ドニエプル航空などが運用し、アメリカ軍や自衛隊もチャーターした実績があります。

諸元は全幅73.3メートル、全長69.1メートル、最大積載量150トン、最大巡航速度865キロメートル、航続距離4,500キロメートル、乗員5名です。

期日: 2020/03/25
メニューを開く