自宅で精巧な空自機ができる3D紙飛行機、新たにC-2をラインナップ | FlyTeam ニュース

自宅で精巧な空自機ができる3D紙飛行機、新たにC-2をラインナップ

ニュース画像 1枚目:C-2、3D紙飛行機
C-2、3D紙飛行機

航空自衛隊は2020年4月10日(金)、空自のウェブサイトにあるスペシャルコンテンツで、Ojimakさんがデザイン、ダウンロードできる3D紙飛行機のラインナップ機種に、C-2を新たに追加しました。

3D紙飛行機は、空自の航空機を精巧に再現しています。完成までには時間を要するため、外出自粛が求められているこの時期に、チャレンジするものとして最適なコンテンツです。完成した紙飛行機は、飛ばすのが勿体ない程リアルに出来上がり、ディスプレイしても、飛ばしても楽しめる立体構造紙飛行機です。

空自の3D紙飛行機は、12種類が用意されています。戦闘機はF-15J、F-2B、F-35A、練習機はT-2ブルーインパルス、T-4ブルーインパルス、T-400があります。このほか、RF-4E、U-125、U-125A、B-747政府専用機、E-767、C-2と現役機や退役機まで、様々な飛行機を楽しむ事ができます。

メニューを開く