飛騨エアパーク、5月6日まで使用停止 岐阜県による非常事態宣言で

飛騨エアパーク、5月6日まで使用停止 岐阜県による非常事態宣言で

ニュース画像 1枚目:MOR1(新アカウント)さんの航空フォト
MOR1(新アカウント)さんの航空フォト

岐阜県高山市に所在する農道離着陸場「飛騨エアパーク」は、岐阜県の新型コロナウイルス感染症対策本部から非常事態宣言が発令されたことを受け、2020年5月6日(水・振)まで使用を停止しています。

「飛騨エアパーク」は、長さ800メートルの滑走路と駐機場4バース、ヘリポート、管理棟、駐車場などを備えた飛行場外離着陸場で、防災活動や救急医療活動、航空機での輸送に適した農作物を栽培する「フライト農業」の拠点となっています。また、ラジコン大会や体験フライトなど、スカイスポーツレジャーを含め各種イベントでも利用されています。

なお、今後の状況によっては、使用停止期間が延長される可能性があります。

期日: 2020/04/11 〜 2020/05/06
ニュースURL
メニューを開く