ユナイテッド航空、専門家お墨付きの衛生・安全の新基準を導入 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド航空、専門家お墨付きの衛生・安全の新基準を導入

ニュース画像 1枚目:新たな衛生・安全基準を知らせる看板
新たな衛生・安全基準を知らせる看板

ユナイテッド航空は2020年5月20日(水)、表面消毒の分野で最も信頼されるアメリカブランドのクロロックスと、医療分野でのエキスパートのクリーブランド・クリニックと提携し、業界をリードする衛生と安全の新基準「ユナイテッド・クリーンプラス」の導入を発表しました。

クロロックスの製品がユナイテッドクラブで使用され、クリーブランドクリニックの医療専門家は、最新技術やトレーニング開発、また品質保証プログラムについてアドバイスを行います。これにより、ユナイテッド航空は専門家らのお墨付きを受けた手順に沿い、消毒・安全作業を実施します。

具体的には、手荷物預入れ時のタッチレス・キオスクの設置や、チェックインカウンターへの飛沫ガード板の設置、乗務員と乗客へのマスクの着用義務、混雑するフライトで乗客を別便に案内するオプションなどが含まれます。

ユナイテッド航空はこのほか、搭乗時に機内へ移動する乗客の数を制限し、搭乗口や搭乗橋での混雑を低減させ、搭乗券の確認は搭乗者自身にスキャンしてもらうなど、非接触を意識した取り組みを実施し、感染拡大予防に努めます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く