崇城大学、航空整備学専攻と航空操縦学専攻志望者向けイベントを開催 | FlyTeam ニュース

崇城大学、航空整備学専攻と航空操縦学専攻志望者向けイベントを開催

崇城大学は2020年7月以降、工学部宇宙航空システム工学科の航空整備学専攻と航空操縦学専攻志望者向けのイベントを開催します。

7月から9月にかけては、空港キャンパス施設見学会を開催します。航空整備学専攻では、学科紹介、施設見学、実習機材見学、進学・入試説明、航空操縦学専攻では、学科紹介、施設見学会、シミュレーター体験、進学・入試個別相談が行われます。申し込みは、開催日の2週間前までウェブサイトから受け付けています。

なお、開催日は複数ありますが、すべて同じ内容となるほか、新型コロナウイルスの感染症対策のため、少人数体制での実施となります。参加は1人1回のみ、マスク着用が必須です。

また、7月から10月にかけて、航空整備学専攻は2年次まで、航空操縦学専攻は2年次前期まで過ごす「池田キャンパス」の見学会を開催します。

このほか、大学公式YouTubeでの各専攻紹介、オンライン会議アプリ「Zoom」を使った個別相談、入試情報や希望の学科・専攻に関する最新情報がメールで送られる「SOJOファン登録」、LINEの友だち登録で最新情報が提供されるほか、トークで個別相談も可能です。

■空港キャンパス施設見学会 開催日
<航空整備学専攻>
・開催日
    7月26日(日)、8月2日(日)、8月30日(日)、
    9月6日(日)、9月13日(日)
・時間 : 9:30~12:00(受付 9:00~)
・定員 : 各回5組
<航空操縦学専攻>
・開催日
    7月23日(木)、7月24日(金)、7月25日(土)、
    8月1日(土)、8月2日(日)、8月29日(土)、8月30日(日)、
    9月12日(土)、9月13日(日)
・時間 : 13:00~16:30(受付 12:00~)
・定員 : 各回16組
メニューを開く