空の移動革命に向けた官民協議会、社会実装に向けた論点整理など実施 | FlyTeam ニュース

空の移動革命に向けた官民協議会、社会実装に向けた論点整理など実施

国土交通省は2020年6月24日(水)、第6回「空の移動革命に向けた官民協議会」を開催しました。これは国土交通省と経済産業省が、日本における「空飛ぶクルマ」の実現に向けて、合同で設立した協議会です。今回も前回と同様、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ウェブ会議で実施されました。

第6回では、事業者のビジネスモデルを踏まえて、短期・中長期の技術開発、環境整備に係る論点について議論し、空飛ぶクルマの社会実装に向けた今後の論点を整理したほか、新たに構成員に加わった事業者によるプレゼンテーションが行われました。新たに加わった事業者は、エアモビリティとオリックスです。

なお、今後は、整理した短期・中長期の論点について、実務者級の議論の場を新たに設置して具体的な検討を進め、必要な環境整備や研究開発等に繋げていく予定です。

期日: 2020/06/24
メニューを開く