セントレア、社員がACIアジア太平洋地域2020論文大会で最優秀賞 | FlyTeam ニュース

セントレア、社員がACIアジア太平洋地域2020論文大会で最優秀賞

ニュース画像 1枚目:受賞した中島さん(右)
受賞した中島さん(右)

中部国際空港(セントレア)は2020年9月11日(金)、国際空港評議会(ACI)アジア太平洋地域が実施する論文大会「ACI Asia-Pacific Announces Young Executive of the Year 2020」で、同社社員が最優秀賞「2020 Young Executive of the Year」を受賞したと発表しました。

この論文大会は、2009年から開催されています。アジア太平洋地域の未来を背負う若手人材の斬新的なアイデアを募り、空港・航空業界の成長と促進に繋げることが目的です。

2020年大会の論文テーマは「Future of Airport Security」でした。受賞した空港運用部保安警備グループの中島雅仁さんの論文テーマは「Future of Airport Security 『Smart Security』の実現に向けて」です。

中島さんは、論文テーマが発表された時期に国土交通省航空局航空保安対策室に出向していました。その時の業務と密接に関わるテーマだったことから、これまでの空港での保安業務の経験と、出向中に得た航空保安の国際的な動向に関する知見を活かし、参加しました。中島さんは、航空保安の入門書のような位置付けとして読んでほしいとコメントしています。

メニューを開く