FDA・大井川鐵道・静岡空港連携ツアー、ツーリズム・アワード受賞 | FlyTeam ニュース

FDA・大井川鐵道・静岡空港連携ツアー、ツーリズム・アワード受賞

ニュース画像 1枚目:FDA×大井川鐵道×富士山静岡空港 三社連携フライトツアーからの眺め
FDA×大井川鐵道×富士山静岡空港 三社連携フライトツアーからの眺め

フジドリームエアラインズ(FDA)、静岡空港、大井川鐵道が共同で実施する3社連携フライトツアーが、第6回「ジャパン・ツーリズム・アワード」を受賞しました。このフライトツアーは2018年から、静岡県を観光面から活性化させる目的で実施されており、今後も月1回程度のペースで催行されます。

三社連携フライトは、通常のフライトで富士山上空を高度10,000メートルの高さで飛行するところ、特別な許可を得て5,000メートルほどで飛行しており、高確率で富士山の眺めを楽しめ、迫力ある富士山の全景を鑑賞できます。

また、静岡県で唯一「クールジャパンアワード」を受賞した絶景秘境駅、奥大井湖上駅を眺望し、トロッコ列車「南アルプスあぷとライン」などを楽しめるツアーです。

今後のツアーは、9月19日(土)、10月24日(土)、11月14日(土)、11月22日(日)、11月23日(月・祝)、12月26日(土)の実施が決定しています。その後も月1回のペースで実施予定で、3社は引き続き観光面から静岡県を盛り上げます。

ジャパン・ツーリズム・アワードは、ツーリズムEXPOジャパンが旅行観光業界の発展・拡大に貢献する、国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰するもので、第6回は国内外から178件の応募から寄せられていました。

関連記事
メニューを開く