福島空港、ウルトラマンと怪獣のバトル 原画展示や限定グッズ販売 | FlyTeam ニュース

福島空港、ウルトラマンと怪獣のバトル 原画展示や限定グッズ販売

ニュース画像 1枚目:怪獣絵師 開田裕治のウルトラマンズ・ギャラリー
怪獣絵師 開田裕治のウルトラマンズ・ギャラリー

福島空港は2020年10月16日(金)から11月1日(日)まで、「怪獣絵師 開田裕治のウルトラマンズ・ギャラリー」を開催します。期間中は、ウルトラマンと怪獣のバトル原画が50点以上展示されるほか、会場でしか入手できない限定グッズが販売されます。

展示会では、「サンデー毎日」の表紙を飾った「肖像シリーズ」続編にあたる歴代人気ウルトラマンと怪獣の肖像画が展示されます。また、「ウルトラマンZ」と対怪獣ロボット「セブンガー」が新作として登場します。2021年に放送50周年を迎える「ウルトラQ」「ウルトラマン」からLPレコードやLDのジャケットアートなども展示されます。

会期中の10月18日(日)、10月25日(日)、11月1日(日)の3日間、「直筆ウルトラ怪獣イラスト付サイン会」が開催されます。当日は参加券が必要で、会場内の特設ショップで購入できます。期間中の毎日、先着20名の数量限定で、税別10,000円です。サイン会では、開田裕治さんによる直筆イラスト色紙が入手できます。

期日: 2020/10/16 〜 2020/11/01
メニューを開く