高知空港エアポートフェスティバル、開催中止を決定 | FlyTeam ニュース

高知空港エアポートフェスティバル、開催中止を決定

高知空港は、空の日イベント「第29回 高知龍馬空港『空の日』エアポートフェスティバル」の開催中止を決定しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場者や関係者の健康と安全面を考慮した対応です。

エアポートフェスティバルは、空の日記念イベントとして例年、10月頃に開催されています。大型化学消防車による到着機への放水アーチ、管制塔見学に加え、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、フジドリームエアラインズ(FDA)がブースを出展し、パイロット・客室乗務員の子供用模擬制服による写真撮影会などが企画されています。2019年は、空の日シンボルキャラクター「くにまるくん」が登場し、イベントを盛り上げました。

メニューを開く