JAL、「ハワイ気分周遊チャーター」第2弾 応募締切12月2日 | FlyTeam ニュース

JAL、「ハワイ気分周遊チャーター」第2弾 応募締切12月2日

ニュース画像 1枚目:ビジネスクラス機内食イメージ
ビジネスクラス機内食イメージ

日本航空(JAL)は2020年12月28日(月)、羽田発で「JALのハワイがギュッとつまった ハワイ気分周遊チャーター」を運航します。11月14日(土)に運航した、ハワイ気分を楽しめるチャーターフライトの第2弾で、12月2日(水)まで申し込みを受け付けています。搭乗は抽選制です。

フライトは、羽田発が12時30分、羽田着が15時30分の3時間で、機材はハワイ路線で使用するボーイング787-9型機を使用します。

当日は、ハワイ線に就航していた歴代の特別塗装機のモデルプレーンを観賞できるほか、機内では、ハワイ線限定で提供している機内食のアレンジメニュー、成人にはコナビール1缶が提供されます。また、1990年代に実施していた機内ビンゴ大会「Reso`cha」を実施し、当たると国内線航空券やホテル宿泊券、オリジナルグッズがプレゼントされます。さらに記念品として、オリジナル搭乗記念証や記念アメニティが贈られます。

旅行代金は、エコノミークラスの通路側中央1席が22,000円、窓側が41,000円から、プレミアムエコノミークラスが28,000円から、ビジネスクラスが47,000円からと設定されています。

なお、JALのハワイ路線は2021年12月と1月は、羽田・成田発着のホノルル線で臨時便を運航します。ハワイでは海外からの渡航者に到着後14日間の自己隔離措置を義務化していますが、日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関でPCR検査を含む核酸増幅検査を受け陰性証明書を提示すると、自己隔離が免除されます。

期日: 2020/12/02まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く