熱気球グランプリ運営機構、2021年カレンダー発売 | FlyTeam ニュース

熱気球グランプリ運営機構、2021年カレンダー発売

ニュース画像 1枚目:カレンダー「2021 AirB CALENDAR」イメージ
カレンダー「2021 AirB CALENDAR」イメージ

熱気球グランプリ運営機構(AirB)は、カレンダー「2021 AirB CALENDAR」を販売します。熱気球大会や係留イベントなど、四季折々の熱気球の景色写真を採用したカレンダーです。

サイズはA4の壁掛けタイプで、カラフルな熱気球の様子を楽しめます。2020年12月と2021年1月から12月の表紙込み28ページで、価格は税込800円です。注文はAirBのウェブサイトから受け付けており、1梱包は6冊まで、送料が別途200円かかります。なお、支払いは銀行振り込みとなります。

AirBは例年、熱気球教室、係留体験搭乗、夜間係留、シェイプトバルーンなどを楽しめる「熱気球グランプリ」、また各地でイベントを開催しています。2020年度は新型コロナウイルスの影響により、イベントの一部を中止していますが、秋ごろから「2020熱気球ホンダグランプリ 第3戦一関・平泉バルーンフェスティバル」や、所沢航空記念公園での熱気球体験など、一部イベントを再開しています。

メニューを開く