ZIPAIR、1月9日から成田発バンコク行き旅客便を運航 | FlyTeam ニュース

ZIPAIR、1月9日から成田発バンコク行き旅客便を運航

ニュース画像 1枚目:ZIPAIR イメージ (まえちんさん撮影)
ZIPAIR イメージ (まえちんさん撮影)

ZIPAIR(ジップエア)は2021年1月9日(土)から、成田/バンコク・スワンナプーム線で成田発の運航を開始します。成田発バンコク行き航空券は、2020年12月15日(火)18時から販売します。

成田/バンコク線のバンコク発は2020年10月28日(水)から、旅客便として週5便で運航を開始し、すでに毎日運航の体制に拡充されています。成田発ZG51便は土曜日のみの週1便で運航します。

成田発に搭乗できる旅客は、在日タイ大使館で搭乗日の入国許可を受けた場合のみに限定されます。1月は週2便のみですが、2月以降の運航スケジュールについては、改めて発表されます。

運賃は、成田発のエコノミー相当の座席を利用する「Standard Value」運賃は12,500円から254,000円、ビジネス席相当を利用する「ZIP Full-Flat Value」運賃は49,000円から339,000円です。この運賃は、機内持込手荷物の7キログラム分が含まれています。ただし、空港使用料と各種税は別途、追加されます。航空券の購入期限は、成田発が搭乗日の8日前まで、バンコク発は出発予定時刻の90分前まで、予約変更はできません。

なお、ZIPAIRの787-8を使用した貨物専用便は、12月はデイリー運航しています。日本航空(JAL)が成田発JL6705便、バンコク発JL6706便としてコードシェアを実施しています。

期日: 2021/01/09から
メニューを開く