アリタリア、日本路線の貨物臨時便を定期便に切り替え 1月22日から | FlyTeam ニュース

アリタリア、日本路線の貨物臨時便を定期便に切り替え 1月22日から

ニュース画像 1枚目:アリタリア航空 777
アリタリア航空 777

アリタリア-イタリア航空は2021年1月22日(金)から、成田とイタリアを結ぶ定期便の運航を再開します。ボーイング777-200型機からすべて客席を取り外した貨物専用機を使い、日本とローマ、またはミラノのイタリア2都市を結ぶ輸出入品を搭載し、運航します。週1便の定期便として運航します。

アリタリア航空は、2020年3月末に日本/イタリア間の旅客直行便を運休し、旅客輸送だけでなく、貨物輸送も止まりました。その後、2020年11月には福岡空港に旅客便を使用した貨物便を運航、関西空港、成田空港にも運航しました。11・12月は中国とイタリア間の運航で、テクニカルランディングで福岡と関西に飛来しました。両空港の飛来は乗務員の休憩の「クルーレスト」が目的です。ただし、福岡でのテクニカルランディングはクルーのローテーションに課題もあり、一部を関西国際空港に移しました。

12月下旬から1月にかけて成田国際空港にも、輸出入ともに取り扱う貨物臨時便として運航していました。直近では、1月18日(月)にボーイング777-300ER型の機体記号(レジ)「EI-WLA」が成田国際空港にAZ9490便として飛来しています。

定期便の再開初便は、1月22日(金)にローマ・フィウミチーノ空港を出発、成田空港に1月23日(土)早朝に到着し、同日中にローマへ向けて離陸します。その後、ローマ発が金曜日、成田発が土曜日の週1便体制で運航を計画しています。

アリタリア航空は現在、イタリア発着で長距離国際線の直行便をニューヨーク線で週3便、ニューデリー線とブエノスアイレス線をそれぞれ週1便で運航しており、成田線で4都市となります。

■アリタリア航空スケジュール
AZ9490便 ローマ 10:00 /成田 06:20(+1) 1/22
AZ9495便 成田 23:20 /ローマ 04:20 (+1) 1/23
AZ9490便 ミラノ 10:05 /成田 06:20 (+1) 1/29
AZ9495便 成田 23:20 /ミラノ 04:10 (+1) 1/30
期日: 2021/01/22から
ニュースURL
メニューを開く