静岡県と神奈川県、ANAグループからスタッフ受け入れ | FlyTeam ニュース

静岡県と神奈川県、ANAグループからスタッフ受け入れ

ニュース画像 1枚目:ANA スタッフ イメージ
ANA スタッフ イメージ

静岡県と神奈川県は2021年2月9日(火)、ANAグループからそれぞれ社員を受け入れると発表しました。新型コロナウイルス感染症の影響で旅客需要が大幅に減少していることを受け、両自治体が航空会社に雇用受け入れを打診していたものです。

静岡県は、スポーツ・文化観光部観光交流局での勤務を想定して受け入れます。期間は2021年4月から2022年3月の1年間で、ANAを退職することなく静岡県職員として勤務する併任です。給料は静岡県が一部を負担する予定です。派遣する社員の選定は現在、ANAグループが調整を進めています。

神奈川県は、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部で非常勤職員として勤務する職員を雇用します。神奈川県が打診し、ANAが社内で公募しました。ANA在籍のまま、年末から増加した自宅療養中のコロナ感染患者への電話応対をはじめ、データ入力など事務作業に2月15日(月)から対応します。黒岩知事は、派遣される方について「客室乗務員は応対のプロフェッショナル」と期待を示しています。

メニューを開く