JAL、成田発着の遊覧フライトで「航空教室」 オリジナル機内食も提供 | FlyTeam ニュース

JAL、成田発着の遊覧フライトで「航空教室」 オリジナル機内食も提供

ニュース画像 1枚目:JAL「空たび お空の上de航空教室」ビジネスクラスで提供される機内食 和食メニューイメージ
JAL「空たび お空の上de航空教室」ビジネスクラスで提供される機内食 和食メニューイメージ

日本航空(JAL)は2021年4月25日(日)、成田発着で「空たび お空の上de航空教室」を追加運航します。パイロットや客室乗務員がフライトナビゲーターとして同乗し、フライト中に航空教室を実施する企画フライトで、成田発着では3月27日(土)にも運航されました。4月分の申し込みは3月30日(火)まで、搭乗者は抽選で決定します。

使用するのは国際線機材のボーイング767-300ER型機。10時30分集合で、出発は12時15分ごろ、周遊フライトは約3時間30分です。機内では航空教室のほか、国際線メニューをアレンジしたオリジナル機内食も楽しめます。

記念品としてオリジナル搭乗証明書、12歳以下の子どもには、2019年度に那覇線で夏季限定で提供された「JAL OKINAWAキッズ 2WAY ショルダーバッグ」がプレゼントされます。ビジネスクラス搭乗者には国際線ビジネスクラスで提供している「BEAMS」のアメニティキットも配布されます。

料金は窓側・通路側など座席によって異なり、エコノミークラスは1人19,000円から60,000円、ビジネスクラスは1人56,000円または62,000円です。

なお、オプションとして「成田空港スペシャルバスツアー」も販売します。遊覧フライトの前に、一般公開していないエリアをバスで巡るツアーで、普段とは違った角度や国内最長4,000メートルの滑走路のそばで飛行機の眺めを楽しめます。料金は1人10,000円で、こちらも抽選です。

期日: 2021/03/30まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く