JAL、南の島でフライトを楽しむホッピングツアー 飛行機愛好家向け | FlyTeam ニュース

JAL、南の島でフライトを楽しむホッピングツアー 飛行機愛好家向け

ニュース画像 1枚目:「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング 2・3日間」に搭乗する客室乗務員イメージ
「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング 2・3日間」に搭乗する客室乗務員イメージ

JALグループの旅行会社、ジャルパックは2021年4月から10月出発分で、南の島で多くのフライトに搭乗できるツアー「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング 2・3日間」を販売しています。プロペラ機でのフライトそのものを楽しむフライトで、2~3日間のツアーで8回~14回のフライトに搭乗できます。

出発地は、羽田、伊丹、福岡発です。羽田・伊丹から福岡を経由して那覇または鹿児島へ移動します。コースによって、種子島、屋久島、与論、奄美、喜界島、徳之島、沖永良部、南東島、北大東島、久米島などをめぐります。1泊2日コースは、8フライト、12フライト、14フライトのいずれかのプランを用意。2泊3日コースは10フライトに搭乗できます。なお、福岡発は1泊2日のみの設定で、搭乗便数は10フライトです。

南の島間では、2017年4月から就航した日本エアコミューター(JAC)の48席のATR42-600、日本に初導入された70席のATR72-600のほか、琉球エアーコミューター(RAC)が世界で初めて導入したDHC8-Q400CCに搭乗できます。

ツアー代金は、羽田発が80,300円~182,800円、伊丹発が78,300円~179,800円、福岡発が90,800円~125,800円と設定されています。

期日: 2021/04/01 〜 2021/10/29
メニューを開く