【今日は何の日?】マクドネル・ダグラスMD-80の初飛行、JAL・JASでも活躍

【今日は何の日?】マクドネル・ダグラスMD-80の初飛行、JAL・JASでも活躍

ニュース画像 1枚目:オーストリア航空に導入されたMD-81。この機体「OE-LDP」はプロトタイプとして製造された3号機 (菊池 正人さん 1996年7月撮影)
オーストリア航空に導入されたMD-81。この機体「OE-LDP」はプロトタイプとして製造された3号機 (菊池 正人さん 1996年7月撮影)

1979年10月18日、マクドネル・ダグラスのロングビーチ工場で製造されたMD-80型が初飛行しました。MD-80は胴体後部の左右にエンジンが配置され、尾翼はT字型が特徴です。「MD-80」は、MD-81、MD-82、MD-83、MD-87、MD-88の各型式の総称です。初飛行から40年以上が経つ今でも、世界で120機超のMD-80が現役で活躍しているとみられます。

ニュース画像 1枚目:日本エアシステムで活躍時のMD-81 (動物村猫君さん 2002年7月撮影)
日本エアシステムで活躍時のMD-81 (動物村猫君さん 2002年7月撮影)

この機種は、日本の航空会社では日本エアシステム(JAS)が計34機を導入、運航していました。MD-80のうち、機種はMD-81、MD-87でした。この34機はJASと日本航空(JAL)との統合を経て、26機がJALでも運航され、2010年9月まで活躍しました。

ニュース画像 2枚目:JALの太陽のアーク塗装で運航されたマクドネル・ダグラスMD-80 (Another Skyさん 2009年7月撮影)
JALの太陽のアーク塗装で運航されたマクドネル・ダグラスMD-80 (Another Skyさん 2009年7月撮影)
メニューを開く