目達原駐屯地 9/11記念行事 3年ぶりに開催、事前申込制

目達原駐屯地 9/11記念行事 3年ぶりに開催、事前申込制

ニュース画像 1枚目:AH-64Dアパッチ (akio518さん 2014年10月19日撮影)
AH-64Dアパッチ (akio518さん 2014年10月19日撮影)

陸上自衛隊目達原駐屯地で2022年9月11日(日)、「目達原駐屯地創立68周年記念日行事」が開催されます。記念日行事は2019年以来、3年ぶりです。駐屯地開放は8時30分から15時で、入場には事前申し込みが必要です。往復はがき、ウェブサイトで受け付けています。目達原駐屯地には、西部方面ヘリコプター隊のUH-1J、UH-60JA、CH-47J/A、第1戦闘ヘリコプター隊のAH-64Dアパッチ、OH-1が配備されています。特に、AH-64Dアパッチは、九州で唯一の配備です。記念行事での飛行や地上展示が期待されます。

主な催しは、10時から開始の観閲式典をはじめ、祝賀飛行、装備品展示、車両体験試乗のほか、音楽演奏、野天、子供広場、バルーン体験搭乗です。バルーン体験試乗は8時35分から9時50分まで、人数制限を設けて実施されます。

事前申し込みの締め切りは、8月26日(金)です。往復はがきの場合、同日の消印有効です。はがき1枚・メール1件で本人を含む5名まで応募でき、応募者多数の場合は抽選が実施されます。

駐車場が用意されていますが、限りがあり、当日は公共交通機関の利用が呼びかけられています。最寄りはJR長崎本線吉野ケ里公園駅で、徒歩で約20分です。

■目達原駐屯地創立68周年記念日行事 イベント内容
・観閲式典(10:00~11:00)
・祝賀飛行
・装備品展示
・車両体験試乗
・音楽演奏(午後開催)
・子供広場
・野点
・バルーン体験搭乗(8:35~9:50、人数制限あり)

期日: 2022/08/26まで
ニュースURL
メニューを開く