入間航空祭、有料観覧席の募集スタート!締切 10/2

入間航空祭、有料観覧席の募集スタート!締切 10/2

ニュース画像 1枚目:入間基地所属のフライトチェッカー (うまづらさん 2020年9月4日撮影)
入間基地所属のフライトチェッカー (うまづらさん 2020年9月4日撮影)

「入間航空祭 2022」は、2022年11月3日(木・祝)に開催されます。入場には事前の申込が必要です。有料観覧席の申し込み締切は、10月2日(日)24時です。無料で入場できる事前応募は、10月以降に専用サイトで受け付けを開始します。

有料観覧席は30席用意され、料金は1人5,000円です。駐機場前の「入間ターミナル」横の建物屋上(3F)です。座席のほか、立見席からフェンス越しに撮影できるエリアが設けられます。持ち込みできるカメラは、全長40cm未満の望遠レンズまで、三脚の持ち込みはできません。有料観覧席の利用者向け専用駐車場は無く、公共交通機関でのアクセスになります。

申し込みは、小学生以上で同一者が応募できる上限は2名までです。航空自衛隊の有料観覧席応募フォームで受け付けています。応募者多数の場合、抽選が実施されます。

ニュース画像 1枚目:有料観覧席の場所
有料観覧席の場所
ニュース画像 2枚目:有料観覧席の座席配置と座席からの視界
有料観覧席の座席配置と座席からの視界

入間航空祭は、8時開門、13時までの開催です。飛行展示に、C-1、C-2、U-4、T-4、U-125、U-680A、CH-47Jなどが参加します。恒例のブルーインパルスの展示飛行は、計画されていません。地上展示では、F-15、F-2などの戦闘機、他基地から飛来するE-2Cなどが参加する予定です。

期日: 2022/10/02まで
メニューを開く