「真っ赤なお鼻の〜」SWISS、クリスマス特別仕様機を公開!A340とA320へ

「真っ赤なお鼻の〜」SWISS、クリスマス特別仕様機を公開!A340とA320へ

ニュース画像 1枚目:スイスインターナショナルエアラインズのクリスマス特別仕様機 エアバスA340-300型機「HB-JMA」
© Swiss International Air Lines
スイスインターナショナルエアラインズのクリスマス特別仕様機 エアバスA340-300型機「HB-JMA」

スイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)は、2023年12月からクリスマス特別仕様の機体を就航させました。使用機材は、エアバスA340-300型機「機体記号:HB-JMA」と、エアバスA320-200型機「HB-IJJ」です。ウェザーレーダーのアンテナなどを格納する機首部分に装着されている“レドーム”が、「真っ赤なお鼻」のように赤く塗装され、クリスマスムードを感じられるデザインです。

この取り組みは、2022年クリスマスに初めて実施。昨年は、近距離路線で使用されるA320neo「HB-JDC」の“レドーム”が赤く塗装されました。今回、初めて長距離国際線用の機材へも施されています。世界中の利用者をクリスマス気分に導き、共に祝いたいという同社の想いが込められています。

ニュース画像 1枚目:赤いレドームを取り付ける様子
© Swiss International Air Lines
赤いレドームを取り付ける様子

同社による成田/チューリッヒ線は、12機保有するボーイング777-300ER型機で運航。今回、クリスマス特別仕様となった4機保有するA340-300は、主に中国路線(上海・香港)などへ投入されています。A320-200は、主に欧州内路線で運用されています。

ニュースURL
メニューを開く