スカイマーク、羽田格納庫で入社式 ピカチュウジェットを背に決意新たに

スカイマーク、羽田格納庫で入社式 ピカチュウジェットを背に決意新たに

ニュース画像 1枚目:入社式の様子
© スカイマーク
入社式の様子

スカイマークは、2024年4月1日に羽田空港の格納庫において入社式を実施しました。今年度はパイロット、客室乗務職、整備士など総勢213名の新入社員が決意新たに同社の一員として迎えられました。

入社式の会場となった格納庫では、特別塗装機「ピカチュウジェット BC1(機体番号:JA73AB)」が新入社員を迎え、山本礼二郎会長、洞駿社長による挨拶のほか、新入社員代表による入社の決意表明が行われれました。

入社式後は、本社へ移動し懇親会が実施され、役員や執行役員と新入社員が自らをアピールする手製の名刺を交換するなど親睦を深めました。

ニュース画像 1枚目:名刺を交換する場面
© スカイマーク
名刺を交換する場面

■スカイマーク 2024年度新入社員
・総合企画コース(総合職) : 18名
・技術企画コース(総合職) : 1名
・ITコース(総合職) : 4名
・パイロット : 18名
・客室乗務職 :123名
・地上旅客職 : 29名
・航空機整備士 : 7名
・ランプハンドリング職 : 11名
・ダイバーシティ推進スタッフ : 2名

メニューを開く