デルタ航空、ニューヨーク〜ラゴス線 12月からデイリー運航再開

デルタ航空、ニューヨーク〜ラゴス線 12月からデイリー運航再開

ニュース画像 1枚目:ジョン・F・ケネディ国際空港 2018年7月15日撮影 N860NW エアバスA330-223 デルタ航空
© FlyTeam しゃこ隊さん
ジョン・F・ケネディ国際空港 2018年7月15日撮影 N860NW エアバスA330-223 デルタ航空

デルタ航空は、2024年12月1日(日)から、ニューヨーク(JFK)〜ナイジェリア・ラゴス線のデイリー運航を再開します。

デルタ航空のラゴス線はA330-200で運航され、ニューヨークを15時15分に出発、ラゴスには翌朝7時15分に到着します。ラゴス発便は9時15分に出発、ニューヨークには15時10分に到着します。

なお、デルタ航空は2024年5月現在、アトランタ~ラゴス線をデイリー運航しており、ニューヨーク(JFK)〜ラゴス線のデイリー化により、アメリカ〜ナイジェリア路線を、12月から1月上旬までの期間は計週14便、1月下旬以降の冬季は計週10便の運航とする計画です。

■デルタ航空 ニューヨーク(JFK)〜ラゴス 時刻表
DL298便 ニューヨーク(JFK) 15:10 / ラゴス 07:15[翌日] (12/01・日) 《所要時間:10h5m》
DL298便 ニューヨーク(JFK) 15:15 / ラゴス 07:15[翌日] (毎日) 《所要時間:10h0m》
DL299便 ラゴス 09:15 / ニューヨーク(JFK) 15:10(毎日) 《所要時間:11h55m》

期日: 2024/12/01から
メニューを開く