「JAL ミャクミャクJET」2号機が運航開始! 初便は深夜の羽田~マニラ線

「JAL ミャクミャクJET」2号機が運航開始! 初便は深夜の羽田~マニラ線

ニュース画像 1枚目:羽田空港 2024年5月31日撮影 JA823J ボーイング787-8 ドリームライナー 日本航空
© FlyTeam 矢塚秀さん
羽田空港 2024年5月31日撮影 JA823J ボーイング787-8 ドリームライナー 日本航空

日本航空(JAL)は2024年6月3日、特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」2号機の運航を開始しました。塗装が施されたのはボーイング787-8型機「機体記号:JA823J」で、初便は羽田発マニラ行きJL77便。羽田を深夜1時55分に出発、マニラには5時48分に到着しています。

「JAL ミャクミャクJET」は、2025年に開催される大阪・関西万博を記念し、公式キャラクターの「ミャクミャク」などを機体全体に描いた特別塗装機。2023年11月から、ジェイエアが運航するエンブラエル190型機「JA252J」が1号機として就航し、国内線で運航されています。2号機の「JA823A」は主に国際線で運用される予定です。

JALは今後、国内線向け機材に特別塗装を施し、3号機として運航を開始する予定であることも発表しています。

期日: 2024/06/03から
この記事に関連するニュース
メニューを開く