ORC最後の“ダッシュ8”、6月30日で退役へ ラストは長崎~壱岐線

ORC最後の“ダッシュ8”、6月30日で退役へ ラストは長崎~壱岐線

ニュース画像 1枚目:長崎空港 2024年6月9日撮影 JA803B ボンバルディア DHC-8-202Q ダッシュ 8 オリエンタルエアブリッジ
© FlyTeam B14A3062Kさん
長崎空港 2024年6月9日撮影 JA803B ボンバルディア DHC-8-202Q ダッシュ 8 オリエンタルエアブリッジ

オリエンタルエアブリッジ(ORC)は、現在運用する最後のボンバルディアDHC-8-200型機(ダッシュ8)「機体記号:JA803B」を、2024年6月30日(日)をもって退役させると発表しました。

運航最終日は長崎~対馬・五島福江・壱岐線で運用予定。最終便は壱岐発長崎行きのOC43便で、壱岐空港を16時40分に出発、長崎空港には17時10分に到着予定です。

■オリエンタルエアブリッジ(ORC)「JA803B」最終日運用
OC51便 長崎 09:15 > 対馬 09:50
OC52便 対馬 10:20 > 長崎 11:00
OC75便 長崎 11:40 > 長崎(五島福江) 12:10
OC76便 長崎(五島福江) 12:40 > 長崎 13:10
OC43便 長崎 15:40 > 壱岐 16:10
OC44便 壱岐 16:40 > 長崎 17:10

ORCは2001年よりDHC-8-200を運用。当初は「JA801B」「JA802B」の2機体制で運航していました。「JA803B」は、老朽化した「JA801B」を置き換えるため2020年10月に導入。とはいえ、「JA803B」についても製造年が1999年と古く、既に生産も終了している機材のため、後継機であるATR42-600型機に置き換えられる形となりました。なお、「JA801B」は2022年9月に抹消され、日本国内で解体、「JA802B」は2023年9月に抹消され、海外に活躍の場を移しています。

期日: 2024/06/30
メニューを開く